teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


会津復興支援シンポジウム

 投稿者:跡見学園女子大学  投稿日:2013年 3月 5日(火)20時26分16秒
返信・引用
  会津復興支援シンポジウム「新島八重と跡見花蹊~幕末から明治を駆け抜けた女性~」を開催します!
-------------------------
平成25年3月20日(水・祝) 受付13:00 開演13:30
跡見学園女子大学 文京キャンパス ATOMI BLOSSOM HALL(東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩2分)
このたび会津若松市と跡見学園女子大学とのパートナーシップ協定締結を記念いたしまして、今話題の女性、新島八重と学祖跡見花蹊に焦点を当てて、その生き方を再考するシンポジウムを開催いたします。
 ※詳しくはこちら↓
http://www.atomi.ac.jp/daigaku/event/sympo.html
 
 

英語学習/TOEFL説明会(非営利/公開/無料)

 投稿者:京都大学青谷正妥  投稿日:2013年 2月21日(木)10時00分9秒
返信・引用
  英語学習/TOEFL説明会(非営利/公開/無料)
*Speakingに基く運用力*

2012年度の青谷正妥(あおたにまさやす 京都大学国際交流センター准教授 理学博士(数学:UC Berkeley)/教育学博士(英語教育:Temple University))の英語学習/TOEFL説明会(東京)を2013年3月22日(金)と3月23日(土)(各回同内容)に京都大学東京オフィス(品川)にて開催します。

典型的な日本の受験勉強は、英語の基礎知識の養成には大変有効ですが、それを発展的に運用力につなげなければ意味がありません。効果的/効率的な自学自習のためのフレームワークと教材の提示、それが当説明会の目的です。『理念に裏打ちされた具体例がひっぱる説明会』にしたいと思います。今年は、Speakingフォーカスの説明会も7回目になりますので、特に大人の場合に何故Speakingが必要か、最近はやりの脳科学の話も盛り込んでさらに突っ込んだ説明をし、10年1万時間と言われるexpertise(英語を含む熟練)養成の話をし、実際の訓練を青谷が一つ一つ紹介します。


* TOEIC/TOEFL iBTともに満点の英語力/学習経験、
http://aoitani.net/TOEFL_iBT.html

* 5つの大学院に在学し、11の四年制大学と4つの短期大学で教えたアメリカ生活20年の経験、
http://aoitani.net/aotani/Personal_Profile.html

* テンプル大学教育学部博士課程(第二言語習得:数学に続き二つ目の博士号)での学習と研究の成果をフルに活用して、運用力を付ける為の英語学習の総体をフレームワークと具体例を中心に講じます。

【時】 2013年3月22日(金) 16時30分~18時00分; 3月23日(土) 15時30分~17時00分(各回同内容)
【所】〒108-6027
東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟27階
京都大学東京オフィス(JR品川駅東口筋向かい)
【講師】 青谷正妥(あおたにまさやす):プロフィール http://aoitani.net/aotani/Personal_Profile.html
【説明サイト】 http://aoitani.net/TOEFL_12.html

■ 講演全体の目的
* 大人の英語学習/教育の特性を理解し、
* 具体例を見て勉強の仕方を学び、
* あくなき効果と効率の追求の中で、
* 自らの学びを作っていただく事と、
* 英語学習/教育の難しさの理解を、くじけない『ハートの強さ』につなげる事です。
「言うは易し」ですが、世の中大体そうでしょう?
登録ページ: http://aoitani.net/Registration_TOEFL_12.html
因みに、毎年9月にはアメリカ大学院留学の説明会を東京でしています。

http://aoitani.net/TOEFL_12.html

 

白堊芸術祭2013

 投稿者:澤藤隆一  投稿日:2013年 1月25日(金)07時12分6秒
返信・引用
  白堊芸術祭:1月24日(木)-28日(月):ガレリア原宿
初日訪問、小川英三君に会いました。
画家の三浦千波さん、その同期の書道家佐藤容斎さん、在京白堊会報の題字を書かれた浅沼一道さんご夫妻がいらっしゃいました。帰りがけに、及川昭伍大先輩がいらっしゃいました。玉澤健児君や大澤邦雄君の作品も展示されてますので、お出かけ下さい。

http://hakua43tokyo.waremowaremoto.com/

 

雫石ざくろ坂プロジェクト

 投稿者:在京盛岡広域産業人会事務局メール  投稿日:2012年 1月 5日(木)15時18分32秒
返信・引用
  今回の「ざくろ坂プロジェクト」は雫石町の物産です。
道の駅雫石あねっこが出店します。
菜種油、雫石わさび、清酒しずくいし(新酒がでました!ご存知「廣喜」で仕込んだお酒です)、アスパラガス、肉厚しいたけ、豆ドレッシングなど。

[日時] 平成24年1月14日(土)11:00~18:00、1月15日(日)11:00~17:00 いずれも売り切れ次第終了 14日(土)の11:30頃~14:00頃まで深谷町長も応援に来てくださることとなっております。
[場所] グランドプリンスホテル新高輪(港区高輪3-13-1(通称ざくろ坂スペース))

↓【ざくろ坂プロジェクトHP】↓
http://www.zakurozaka.jp/index.php

◎雫石まちのたね通信
  ■http://shizukuishi.machitane.net/
◎雫石物産オンラインショップいわてやま
  ■http://www.iwateyama.net/

http://www.city.morioka.iwate.jp/07sangyo/kigyo/index.html

 

滝沢村inざくろ坂プロジェクトのお知らせ

 投稿者:在京盛岡広域産業人会事務局メール  投稿日:2011年12月14日(水)11時33分17秒
返信・引用
  在京盛岡広域産業人会事務局から,イベントをお知らせします。
グランドプリンスホテル新高輪がスペースを提供している,ざくろ坂に面した一角の5坪ほどの小さなスペースを,東日本大震災で被災した農畜産業の生産者などと被災者を応援したい都会の人々とをつなぐ拠点として,歌手の小林幸子さんやエッセイストの吉永みち子さんなどが呼びかけ人となり,震災で被災しながらも力強く復興の道を歩み始めた人たちに,農畜産物や特産品などの販売の場所と機会を提供しようとする“ざくろ坂プロジェクト~5坪から生まれるヒューマンクロス計画~”は,8月にオープン以降これまで,東北各地10の地域が出展しました。

 第11弾となる今回は,盛岡広域市町村“初出展”となる滝沢村が,新米あきたこまちや,滝沢村が栽培に力を入れているさつまいもの新品種クイックスイート,岩手生まれのプレミアムりんご「はるか」など,この季節ならではの恵みを2日間,売り切れ次第終了! で販売します。

【開催概要】
 期間:平成23年12月17日(土)から18日(日)
 時間:11:00~18:30
 場所:グランドプリンスホテル新高輪内「ざくろ坂スペース」
    (東京都港区高輪3-13-1 JR,京急から徒歩5分)
【販売品目】
 ・電子レンジで手軽においしい焼き芋「クイックスイート」
 ・生産量が少ない幻の高級りんご「はるか」
 ・とれたて新米を天日干し「あきたこまち」  など

 詳細やお問合せ先は,添付のチラシまたはざくろ坂プロジェクトのホームページをご覧ください。

 ざくろ坂プロジェクトHP
  → http://zakurozaka.jp/event.php#event-taki

 自然豊な岩手・滝沢の秋の恵みを求め,ざくろ坂までぜひお越しください。

 ※1月には雫石町の出展も予定されています。

http://www.city.morioka.iwate.jp/07sangyo/kigyo/index.html

 

震災復興~いわて~盛岡・八幡平広域観光キャンペーンのご案内

 投稿者:在京盛岡広域産業人会事務局メール  投稿日:2011年11月 1日(火)13時45分53秒
返信・引用
  在京盛岡広域産業人会事務局から,イベントをお知らせします。

3月11日に発生した東日本大震災から間もなく8か月が経過し,沿岸地域は瓦礫
の撤去も進んで,やっと復興への道を歩み始めたところですが,生活の基盤となる
住居や産業の復興には,まだまだ課題は多いと感じられるところもあります。

また一方では,震災後の自粛傾向や風評被害などにより,沿岸地域を含む東北地方
の観光産業は,未だ震災前の水準には戻っておらず,より一層の誘客が求められて
います。

そのような状況の中,首都圏の皆さまに風評被害の払拭と復興への力強い情報発信
を行い,盛岡・八幡平広域へ寄り多くのお客様に来ていただくためイベントを開催
します。

当日は岩手,秋田の物産品の販売のほか,ミスさんさとミス太鼓連による盛岡さん
さ踊りの披露もあります。

【開催概要】
 期間:平成23年11月1日(火)から2日(水)
 時間:11:00~20:00(2日は19:00まで)
 場所:JR新橋駅前SL広場
    (東京都港区新橋 JR,東京メトロ,都営新橋駅前)
【イベント内容】
 ・盛岡広域市町村や秋田県内の食品など物産品の販売
 ・ミスさんさ連による盛岡さんさ踊りの披露(両日4~5回) など

 詳細は,盛岡の観光のホームページをご覧ください。

 盛岡の観光HP
  → http://www.odette.or.jp/citykankou/frame/frame.html

 お問合せ:盛岡・八幡平広域観光PRイベント実行委員会(盛岡市観光課内)
      ℡ 019-651-4111(内線3751)

http://www.city.morioka.iwate.jp/07sangyo/kigyo/index.html

 

岩手の紅葉

 投稿者:澤藤隆一  投稿日:2011年10月 6日(木)10時46分57秒
返信・引用
  岩手の紅葉を楽しみにお出かけしませんか?
10月8日・9日は在京盛岡広域産業人会のふるさと視察で、盛岡広域8市町村をツアーし、
鴬宿温泉の「加賀助」で大宴会を行います。
八幡平はもう紅葉見頃です。雫石町の犬倉山や葛根田渓谷は色付き始めました。
盛岡の岩手公園はまだ青葉です。いわての紅葉情報は
http://www.iwatetabi.jp/spot/season.php?season_code=2
いわての様々なイベントリストは
http://www.iwatetabi.jp/event/event_list.php
10月8日~10日は農(みのり)と輝(ひかり)の大地・八幡平市の山賊まつりです。
http://www.hachimantai.or.jp/event/2011/sanzokumaturi.pdf
10月は各市町の産業まつりが続々と行われます。
どうぞお出かけ下さい。
 

在京盛岡広域産業人会現地視察会参加者募集中

 投稿者:澤藤隆一  投稿日:2011年 9月25日(日)10時07分32秒
返信・引用
  在京盛岡広域産業人会事務局から,イベントをお知らせします。
10月8日(土)から9日(日)に在京盛岡広域産業人会現地視察会を開催します。
10月10日(月)は祝日ですので、解散後、9日に盛岡にもう1泊して、10日には平泉まで足を伸ばす、なんてこともできます。連休の予定がお決まりでない方はぜひ参加をご検討ください。

【開催概要】
 日程:平成23年10月8日(土)~9日(日)
 集合・解散:盛岡駅(盛岡駅までの新幹線等は各自手配をお願いします)
 テーマ:「震災で打撃を受けた観光関連産業を応援しよう!」
 主な視察先:松川地熱発電所,松尾鉱山跡地,小岩井農場の文化財,岩手山麓
       の工芸工房,岩手畜産流通センター,酒蔵,地ビール工場 など
 宿泊先:鶯宿温泉「加賀助」
     (大懇親会を開催します! 各市町村から地酒などの提供も)
 費用:宿泊費10,000円,昼食代2,000円(@1,000×2回),その他実費
    (現地での移動のバスは無料です)
 募集定員:50名(先着)
 申込方法:下記ホームページから、「現地視察会ご案内」のPDFファイル裏面の申込書を印刷~記入の上、FaxまたはE-mailにてお申込ください(あて先は申込書に記載しています)。
  →http://iueeitokyo.web.infoseek.co.jp/Morioka/Moriokakouiki.html

 秋の岩手路を「見て」、「食べて」、「飲んで」、「買って」、楽しんでください。

 ご参加は、産業人会会員の皆さまだけでなく、どなたでもできますので、お誘い合わせ
の上、ぜひお申込ください。多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

http://iueeitokyo.web.infoseek.co.jp/Morioka/Moriokakouiki.html

 

岩手県からのお知らせ

 投稿者:澤藤隆一  投稿日:2011年 9月25日(日)09時49分55秒
返信・引用
  *** 旧岩崎邸庭園10周年記念イベント ***
   開園10周年を記念し、コンサート、寄せ植えの講習会など。
   また、本年は岩崎家ゆかりの小岩井農場(岩手県雫石町)の創業120周
  年にあたることから、岩崎久弥が愛した小岩井農場のパネル展示、小岩井
  農場製品の販売も行います。
  ○日時 平成23年10月1日(土)・2日(日)9:00~17:00
  ○場所 旧岩崎邸庭園(台東区池之端1-3-45)
  ○アクセス
   東京メトロ千代田線湯島駅徒歩3分
   東京メトロ銀座線上野広小路駅徒歩10分
   都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅徒歩10分
   JR山手線御徒町駅徒歩15分
  ○問合せ (公財)東京都公演協会総務課 電話 03-3232-3038
       建設局公園緑地部管理課 電話 03-5320-5365 内線41-231
    ■http://www.tokyo-park.or.jp/

*** がんばろう岩手 くずまき秋の収穫祭 ***
   岩手の牛、豚の美味しさを余すことなく伝えます。
  郷土芸能や物販コーナー、豪華景品の当たる抽選会も。
  ○日時 平成23年10月7日(金)~10月8日(土)
  ○場所 イースト21プラザ(江東区東陽6-3-2)
  ○アクセス 東京メトロ東西線東陽町駅
  ○問合せ 東京イースト21
            電話 03-5632-9111
        ■http://www.tokyo-east21.co.jp/

*** 泣き虫なまいき 石川啄木 ***
   シス・カンパニーの公演。井上ひさし作、段田安則演出。稲垣吾郎氏、
  渡辺えり氏、貫地谷しほり氏等が出演します。
   涙と笑い溢れる井上評伝劇の傑作をお楽しみください。
  ○日時 平成23年10月7日(金)~10月30日(日)
  ○場所 紀伊国屋サザンシアター
      (新宿南口・タカシマヤタイムズスクエア
        紀伊国屋書店新宿南店 電話 03-5361-3321)
  ○料金 全席指定 7,000円(税込)
  ○問合せ シス・カンパニー
          (渋谷区恵比寿1-22-20 電話03-5423-5906  FAX03-5423-5907)
   ■http://www.siscompany.com/

*** 東京食肉市場まつり ***
   岩手の牛、豚の美味しさを余すことなく伝えます。
  郷土芸能や物販コーナー、豪華景品の当たる抽選会も。
  ○日時 平成23年10月15日(土)~10月16日(日)
  ○場所 東京都中央卸売市場食肉市場
  ○問合せ 東京食肉市場まつり実行委員会事務局
            電話 03-3472-9259

*** 東北復興まつり ***
   岩手・宮城・福島・茨城の物産・名産を、現地の方が直接お届けします。
  また、写真展や「元気!屋台村」もあります。
  ○日時 平成23年10月29日(土)~10月30日(日)
  ○場所 日本大通り(横浜市中区)
 

ざくろ坂プロジェクトのお知らせ 

 投稿者:澤藤隆一  投稿日:2011年 9月25日(日)09時34分15秒
返信・引用
  JR東日本,東海道新幹線,京浜急行が乗り入れる,1日平均100万人の乗降客
がすれ違うターミナル品川駅の近く,グランドプリンスホテル新高輪の脇を上る
400mほどの坂道,それが“ざくろ坂”です。

 ざくろ坂に面したグランドプリンスホテル新高輪の一角の5坪ほどの小さな
スペースが,東日本大震災で被災した農畜産業の生産者などと被災者を応援した
い都会の人々とをつなぐ拠点として,8月にオープンしました。

 グランドプリンスホテル高輪にスペースを提供いただき,歌手の小林幸子さん
やエッセイストの吉永みち子さんなどが呼びかけ人となり,震災で被災しながら
も力強く復興の道を歩み始めた人たちに,農畜産物や特産品などの販売の場所と
機会を提供しようとするのが“ざくろ坂プロジェクト~5坪から生まれるヒュー
マンクロス計画~”です。

 これまで4度,岩手・宮城・福島の人たちがこのスペースを利用してきました
が,9月24日(土)~25日(日)に第5弾として,岩手から2つのお店が名乗
りを上げました。

【開催概要】
 期間:平成23年9月24日(土)から25日(日)
 時間:11:00~18:30
 場所:グランドプリンスホテル新高輪内「ざくろ坂スペース」
    (東京都港区高輪3-13-1 JR,京急から徒歩5分)
【内容】
 ・カレー専門店「カリー亭」によるレトルトカレーの販売
 ・「岩手まちなか産直 食拓」による岩手県産の生鮮野菜の販売

 詳細やお問合せ先は,ざくろ坂プロジェクトのホームページをご覧ください。

 ざくろ坂プロジェクトHP
  → http://www.zakurozaka.jp/event.php

 被災者支援や交流,そして岩手の優れた特産品を買いに,ざくろ坂までぜひお
越しください。
 

レンタル掲示板
/9