teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


書き込みありがとうございます。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 8月13日(日)21時51分10秒
  いいですねえ~。
でもこのランキングは、やっぱりそれぞれの怪獣の知名度に
比例して高いランクにいるように見えるのは、やっぱりしかたないのかな。

えんま怪獣エンマーゴとか、食いしん坊怪獣モットクレロンとか
(ともにウルトラマンタロウ登場)個性的で魅力的な怪獣は数あれど、
ランキングという点では、知名度の低さが、致命的です。
 
 

この記事おもしろい。

 投稿者:職人  投稿日:2006年 7月16日(日)10時07分16秒
  『好きな怪獣ランキング』の1位は
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/28062/

オリコンも粋なことするねえ。
 

そして

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 5月 6日(土)00時20分13秒
  「MOTHER3」、くりやー。  

蒟蒻畑、うまい。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 5月 5日(金)21時34分13秒
  一日中ウチにいて、赤飯とがバクバク食べてたら、
体重がヤバイことになっています。

明日は同窓会。
 

あと

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 5月 4日(木)23時08分31秒
  今、はやりのブログってゆうやつを開設してしまいました。
よろしかったら見ておくんなさいな。

http://plaza.rakuten.co.jp/chigyu/

あと“樽ドル”類家明日香のブログ(非・直リンク)

ttp://blog.livedoor.jp/asuka_ruike/

あとHPを更新しようと思っているのですが、
なぜかアップロードするソフトが機能しなくなりました。
違うソフトをどうにかしないと更新できません。

あと、こないだちょっと著作権のこととか勉強したところ、
デビルマンとカネゴンのヤツはやっぱりまずいようなので、
ダイナミックに削除してしまいました。あしからず。
あ、その作業をした時はまだ正常に更新できたって事だなー。
 

連休の夜、自宅にて

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 5月 3日(水)22時41分47秒
  >職人さん
やはり飲んだ時に職人さんから聞いた情報でしたか~。
イヤー、職人さんともしばらくお会いしてないですなあ~。
お会いしたいですね~。新前橋で飲みますか~!?
でも新前橋は知ってるお店がない…。
前橋駅前の方がお店があるかも。
駅のホームで、たかべんのだるま弁当と缶ビールでも可。

>巣鴨ウォーカーさん
先日はどうもでした。掲示板のレスよりも先に出会うカタチに
なってしまいましたが。新宿中村屋のカレー、ごちそうさまでした。
「ナミィと唄えば」、大変興味深く、面白かったです(やや社交辞令気味に)。
巣鴨さんと見に行くのはドキュメンタリー映画ばっかりですね~。
おれの基準だと自分からはまず選ぶ可能性のない映画ばかりなので
ある意味、興味深いッス。
オタクに片足突っ込んでる人間としては、映像関係では好き嫌いせずに
色々見たいと思うし、いつどんなところに“感動”やら“いいお話”が
転がっているかわからないので、基本的に映像作品等に対して
先入観も軽視も禁物だと思っておりますのです。
あと、念のために言っておきますが、
“オタク系イメクラ”ではなくて“コスプレ居酒屋”ですからねー。
あとDVD見られたー!?
 

ごぶさたしてます

 投稿者:巣鴨ウォーカー  投稿日:2006年 4月23日(日)18時54分25秒
  今東中野で面白い映画を上映中なので、来週にでもいきましょう。
今度また亮〇でも誘って「青い山脈」にでも。オタク系イメクラはちょっと・・・・・(~ヘ~;)
です。
それでは
 

職場にて

 投稿者:職人  投稿日:2006年 4月23日(日)16時35分45秒
  そのじゃりン子チエネタは多分俺が酔ったときにした話かと。ただし愛川欽也以外w
毎日系の「じゃりン子チエ」の放送時間帯に朝日系が「ドラえもん」をぶつけてきて、
全国的には視聴率を「ドラえもん」に取られたけど関西では「じゃりン子チエ」が強かった、とか。

俺と「じゃりン子チエ」の関係は、
土曜日の午後5:30から見ていた「まんがはじめて物語」の始まる前、5時からの放送を見たのがきっかけ。
 

またもうろ覚えで(一部確信犯的ウソ情報あり)

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 4月17日(月)21時24分51秒
  「じゃりン子チエ」は、実はおれ自身そんなに印象に残っている番組では
ないのですが、関西方面では頻繁に再放送され、関東圏でいうところの
「サザエさん」くらい親しまれていると聞いたことがあります。
…職人さんから聞いたのかな?
うろ覚えでスイマセンが、チエの父親のテツ(でしたっけ?)の声が、
西川のりおだったような。ネコの名前がコテツでしたっけ。声は愛川欽也で。
 

アップデート(自分の場合)

 投稿者:職人  投稿日:2006年 4月 6日(木)18時14分57秒
  「じゃりン子チエ」のタカシが二代目の人のままです。
ちなみに一代目タカシは松本竜介氏。謹んでご冥福をお祈りいたします。
なお、二代目は井手上勝富、三代目は長岡伸明だそうです。
「そもそも“タカシ”って誰?」というツッコミはまたいずれ。


ちぎゅ、元気か?
平日の昼間なら新前橋あたりまでなら飲みに行けるぞ。←イヤ、条件が厳しいな。すまん。
 

スミマセン

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 4月 5日(水)20時15分32秒
  諸般の事情によりちょっと現在、書き込みを控えているのでした。
ただでさえごくたまにしか書き込みをしないのに…。
 

アップデート完了

 投稿者:☆の王様  投稿日:2006年 3月10日(金)10時59分50秒
  ↓の記事を読んで想像したドラえもんの声が
自分の中ですでに新しい人になっていることに驚く。
でものび太は古い人のまま。

ルパンも古い人のまま。
 

水田二期作

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 3月 5日(日)11時23分11秒
  今日、ラジオの「子ども電話相談室」に
“ドラえもん役”で出演していたのは、
大山のぶ代ではなくて、新しい人でした。
でも出てくるちびっ子たちは、“ドラえもんとお話ができた”
という喜びに興奮しているわけで。ちゃんと浸透しているようです。

たまたま大山のぶ代と同じ車内に乗り合わせた子どもが
「この電車のどこかにドラえもんが乗ってる!」っていうハナシ、
なんでしたっけかねえ~。
 

あ、そうか

 投稿者:職人  投稿日:2006年 2月22日(水)10時54分25秒
  松戸に行ってたんだっけ。これは失礼。
では春の更新を待ってます。

今までほとんど人が座らなかった石のベンチに座る人が増えてきた。
冬は冷たくてとても座れなかったからなあ。これも春の気配。
 

ああ…

 投稿者:ちぎゅいメール  投稿日:2006年 2月21日(火)19時07分21秒
  長かったような短かったような講習も今日で終わりました…。
なんか色々な意味でいい経験をしたと思います。
仕事にもプライベートにも、この経験を活かしていきたいと思います。
ということで、ホームページも、またそのうち更新始めます。
気候もあったかくなって来たことだし。
 

♪もうすぐ春ですねぇ

 投稿者:職人  投稿日:2006年 2月16日(木)21時02分32秒
  トップページはいつまで秋なんだよ、とか突っ込んでみたくなる今日この頃。  

あと蘇州夜曲

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 2月11日(土)13時59分46秒
  ハートチップル納豆味が、いくら探しても見つかりませんー。むー。
それはそうと最近のハートチップルは袋にちゃんと「ニンニク味」って
書いてあるんですねえー。確かにその方が親切だ。

ジンギスカンキャラメルは、ホントに肉っぽい味と、タレっぽい味と、
タマネギみたいな野菜の味が、渾然一体となって
まさにジンギスカン味を醸し出しています。
ただ、それとキャラメルの甘さとの相性が。

そういえば「青い山脈」はテレビに出て歌ったことがあるような。
 

業務連絡

 投稿者:巣鴨ウォーカー  投稿日:2006年 2月 9日(木)21時52分35秒
  たった今帰宅しました。来週は「青い山脈」ということで。ヨロシク!!  

本人より“似ている”物真似

 投稿者:職人  投稿日:2006年 2月 7日(火)12時41分14秒
  物真似が独り歩きするように、味も独り歩き。
ジンギスカンキャラメルは確かにジンギスカン味がする。

ちぎゅは無意識のうちに“白桃”を欲していたわけだよ、きっと。
また、意図的に「違う銘柄で同じ味の飲みくらべ」をやるのも愉し。
しかし缶チューハイの利き酒って自慢にならなそう。「むむっ、これはメルシャン、これはタカラ」
 

まさに

 投稿者:☆の王様  投稿日:2006年 2月 5日(日)12時31分14秒
  「納豆より納豆味!」

指がすごいニヨイになります。
 

あと

 投稿者:ちぎゅいメール  投稿日:2006年 2月 1日(水)20時08分56秒
  カルビーの「期間限定こんがり玄米あっさり醤油味」ってゆうスナックが、穏やかにうまい。
あと、氷結とカロリ。を買って来たら、
両方とも“白桃味”だった。
なにやってるんー、おれ。
 

ぬはー

 投稿者:ちぎゅいメール  投稿日:2006年 2月 1日(水)19時57分24秒
  ハートチップルは、ニンニク味こそがアイデンティティーであり、
そこにこそレゾンデートルがあるのではないのかなと思いますが、
あえてそれを放棄した上で、安易に「のり塩」や「えび味」などの
ポピュラーな試みでテコ入れするのを潔しとせず、
ただでさえ危険な香りを伴う「納豆味」に挑戦するあたり、
後発お菓子メーカーであるがこそ、メジャー路線には迎合しないぞという気概を感じます。
納豆味、くいてー。
 

びーと

 投稿者:職人  投稿日:2006年 1月30日(月)14時29分43秒
  リスカは茨城県の誇れる製菓企業。
茨城県だからなのか、「ハートチップル納豆味」なる新商品も登場。
現社名に変更したのが1989年。字面の痛さに負けない企業としてがんばって欲しいものです。
 

えーと

 投稿者:ちぎゅいメール  投稿日:2006年 1月29日(日)19時21分21秒
  「松戸・マックス3」だあー。……どう?…………むー。
旧・イトーヨーカ堂食品売り場で買って来た、
「買物上手」ってゆうブランドの、「チーズリング」ってゆうお菓子が
シンプルにうまい。
と思って製造者を見たら、リスカのお菓子だった。
リスカのお菓子、うめえなあ。
 

再び松戸です。

 投稿者:ちぎゅいメール  投稿日:2006年 1月22日(日)21時48分28秒
  えーと、ま、「松戸・マックス2」ー…。
比べるとこっちの方が気温が高く感じるのに
群馬(南部)には雪が降らず、松戸では積雪に加えて
路面凍結までしているとゆう不思議。
 

古代君、ではなくて、

 投稿者:職人  投稿日:2006年 1月21日(土)15時08分53秒
  雪に気をつけて。  

今日は

 投稿者:ちぎゅい  投稿日:2006年 1月21日(土)09時56分14秒
  いったんウチに帰ります。
ウチが、帰れる距離にあるのは、
ありがたいもんです。
 

(無題)

 投稿者:ちぎゅい  投稿日:2006年 1月20日(金)13時21分6秒
  飲みすぎた翌朝目覚めまた思う
「ああおれなんか死ねばいいのに」
 

あと

 投稿者:ちぎゅい  投稿日:2006年 1月18日(水)21時55分57秒
  今日は秋葉原で「まぐろネギトロ丼ぶり」650円也を食べました。  

三日目終了。

 投稿者:ちぎゅい  投稿日:2006年 1月18日(水)21時50分58秒
  いくら有名な大学教授のありがたいオハナシだからと言って、
90分聞いただけでも頭ん中いっぱいいっぱいみたいな講義を
毎日四コマ、朝から夕方まで聴かされるのは、大変です。
あと駅前のイトーヨーカ堂(現・セブンアンドアイホールディングス)の階段が、毎日だとけっこう大変です。
 

夕食は

 投稿者:ちぎゅい  投稿日:2006年 1月15日(日)21時18分41秒
  「平成よっぱらい研究所」とゆうマンガを読みながら、
マックとエビスビール(500ml)でした。
 

そして

 投稿者:ちぎゅい  投稿日:2006年 1月15日(日)14時37分53秒
  とんかつ屋さんでロースかつ定食を食べて、食後にアイスコーヒーをすすっているのであった。
バンダイミュージアムってそういえば松戸だった。忘れていたよ。
 

無計画

 投稿者:ちぎゅい  投稿日:2006年 1月15日(日)13時47分19秒
  松戸に着いてしまった…。でも宿舎のチェックインは3時から。
“松戸”とゆう地名を耳にするたび、ムカシ何かの映画雑誌で見た
メル・ギブソン主演「松戸・マックス」とゆう一発ネタを思い出す…。
 

手持ちぶたさ

 投稿者:ちぎゅい  投稿日:2006年 1月15日(日)11時16分8秒
  赤城駅で11時36分発のりょうもう号に乗りました。
発車までまだ時間があるようです。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2006年 1月 7日(土)10時28分9秒
  ちょ~こもなかだ~  

小田急沿線の珈琲ショップからの書き込み。

 投稿者:しょくにん【職人】  投稿日:2005年12月28日(水)09時25分37秒
  古い辞書は時代の流れとともに資料価値も上がるので、
そのまま大切に持っておくが吉かと。
俺も第四版はきちんと保管して、
老後にひも解いて、二十世紀の語彙に思いを馳せたいと思案中。
 

ソウデスネ

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年12月22日(木)20時23分51秒
  そういえばこの広辞苑、高校入学の時に東松山のおばさんに
買ってもらったヤツだったかも。
あしたのお昼についてはカレーにする。辛いがうまい。
 

第三版ってけっこう古くないかい?

 投稿者:職人  投稿日:2005年12月18日(日)10時30分11秒
  自分が持っている「第四版」ですら1991年だ。
確か宮沢りえの例の写真集と同じ頃の発行。
[戯奴]については華麗にスルー。辛いが幸せ。
 

ソレハネ

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年12月18日(日)10時08分22秒
  ・そんな=そのような。さような。
・わけ[戯奴]=自分を卑下していう語。わたくし。
           -「広辞苑第三版」岩波書店より-

そんなわけで、着替えをしようと思って確かにタンスから出したはずの
靴下がどうしても見つからなくて、しばらく探した後、あきらめて
もう一足出してこようとした時に、すでに靴下は自分の足に
履いていたことに気が付いたのは、今朝方の出来事でした…。
 

そんなわけ、って、どんなわけ~?

 投稿者:職人  投稿日:2005年12月12日(月)11時39分23秒
  37日間とはまた随分長丁場ですな。ご自愛を。  

告知

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年12月11日(日)11時17分23秒
  そんなわけで、年明けの1月16日から2月22日までの37日間、
上野で講習を受けることに決まりましたー。
その間、松戸の宿舎に宿泊するのです。テレビなし。
よかったらみなさん遊んでくださいましねー。
 

あとうずら串

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年12月 2日(金)23時07分50秒
  少ーし前に、ウチの近所に「ファミリーマート」が開店したのでした。
今日買った「ファニオンオニオンコンソメ味」とゆうスナックがうまい。
おだやかにうまい。
 

ニュートラルコーナーへ!

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年11月15日(火)21時38分56秒
  ここんとこ300時間以上「ウィザードリィエクス」をやっていたらしい。
記録を見ると270時間くらいのところで通常のクリアはしている。
その後は裏クエストのクリアとレアアイテムの入手にむけて、
ただもうひたすらにキャラ育成にチカラを入れているかと思えば
ちょっと実力に見合わない強さの敵がいるエリアに踏み込んで、
数十時間をかけて育成してきたサムライをロストしたり、
ロストしたキャラも復活させる方法があることを再発見したり、
気分転換に、弱いパーティーを育てなおしたりしているのであった。
それにしても、キャラが100人も登録できるなんて、なんて凶悪な。
 

無題

 投稿者:巣鴨ウォーカー  投稿日:2005年10月20日(木)13時28分34秒
  僕も、ちぎゅさんのような素晴らしい先輩を持って光栄です、って、なんでやねん。

ということで、昨日から巣鴨ウォーク開始したのですが、なじみの店員さんが来週で転職するそうです。追って連絡します。
 

外はどしゃ降り

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年10月15日(土)22時17分59秒
  スガモちゃん、お久しぶりー。

ウチのフウリンブッソウゲ、もう終わりだと思っていたら
あの後もいくつか咲きました。最近つぼみが同時にみっつついて、
その中のひとつは昨日咲きました。
でも、今日の雨で散ってしまっているかも知れません。

先々週くらいの“S”でしたか、K君の主張の中では、
スガモちゃんはまたちょっとL-SIDEの象徴として
扱われていますねー。今度会ったらその辺のハナシも
聞きたいッスね。あとできれば例のテープも聴かせてもらいたい。

でも“タイムズ”の方でのスガモちゃんの活躍も
ちゃんとチェックしていますですよー。
なんかまた本を出すそうで。
内容によっては買いますよ。

優秀な後輩を持っておれも鼻が高いぜ。
 

無題

 投稿者:巣鴨ウォーカー  投稿日:2005年10月12日(水)23時21分44秒
  ちぎゅさん、お久しぶりっす。
自分も来週あたりから巣鴨ウォークを再開しようかなと思っています。
詳細は追って連絡します。
あと、うちのフウリンブッソウゲまだまだ咲いています。ということで。
 

あしたははやで

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年10月 9日(日)22時43分17秒
  おもしれー。すげーおもしれー。
『デスノート』もおもしれー。
まだまだ世の中には面白いマンガが
たくさんあるんだなあー。まいった。
 

やべー。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年10月 7日(金)00時03分16秒
  『よつばと!』1~3巻購入。
「お茶の間」のカウンターで、玉子焼きをつまみに
100%リンゴサワーをなめながら1巻読了。スゲー面白いッス。
あずまきよひこのマンガは、人気があるのは知っていたけど
実際読むのは初めてなのであった。
これはスゲー面白いです。まいった。
 

訂正

 投稿者:☆の王様  投稿日:2005年10月 5日(水)18時04分17秒
  アニメの監督は出崎統で出渕はレイザーラモンHGの相方でした、フゥー!

で、ブログなんですが
書き込んだ内容が更新履歴として時間軸やカテゴリーで分けられるので
使ってみると掲示板よりも便利。
 

やっぱりいいちこ飲酒中

 投稿者:職人  投稿日:2005年10月 4日(火)14時04分18秒
  ブログが流行っているのはいいとして、
そのブログを“本”として発行するのはどうなのか? という意見もアリ。
まぁ、ネットに入れない人、紙に保存したい人、いろいろアリだとは思いますが、
感覚的にはラジオの深夜放送を「本にしました!」っていう感じと似ているかも。
   ラジオを聞けない人、紙に保存したい人、いろいろアリだとは思います。では。
 

(無題)

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年10月 3日(月)21時37分16秒
  なんかいま、ブログってすごいはやってるんですね
(↑江戸時代のひと)
 

チョムチョム

 投稿者:☆の王様  投稿日:2005年10月 3日(月)01時49分57秒
  漫画版よりも出渕アニメ版のいわゆる
「光るゲロ」とか「チョムチョム」とか
そりゃもうトラウマアニメなわけで。

白木御嬢様にはいわゆる「萌え」ってヤツですかね、ヘヘ。
 

どうもでございます。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 9月29日(木)21時59分24秒
  ヒロカヅさん、書き込みありがとうございますー。
そういえば、記憶をたどると『電脳なをさん』を
最初に薦められたのはヒロカヅさんからでした。

『よつばと』と『げんしけん』は読んでおりませんが、
ヒロカヅさんのご愛読ということで、とても読んでみたくなりましたッス。
そのうち読もーっと。
 

どうもー

 投稿者:ヒロカヅ  投稿日:2005年 9月27日(火)22時48分31秒
  ごぶさたです。
最近は漫画もあんまり追いかけなくなりました。
今読むのは「よつばと」とか「げんしけん」くらいかな。
定番ですな。
 

酵母限定とかなんとかというビールなどを飲んだりしながら

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 9月22日(木)21時30分6秒
  ここ数年割と地元で伸びてきている本屋さんは、
レンタルビデオとかセルCD、DVDとかゲームとか文房具とかを扱う
チェーン店で、本の品揃えといえば売れ筋の新刊本中心なのでした。
でもよく見ると店舗の広さを活用してややマニアックな品もあったりしますが、
どちらにしても地元の店で望みどおりの本を思いのままに購入するのは
難しかったりして、実は1~2ヶ月に一回くらいの割合で、
トウキョウにマンガの買い出しに出てしまっていたりします。
 

発注と品揃え

 投稿者:☆の王様  投稿日:2005年 9月18日(日)08時10分15秒
  買ってくれない人のためにアレコレ品揃えを思索するのも楽しいのですが
少量入荷が狙ったターゲットにヒットした時の喜びといったら
メタルスライムを毒針で倒した時のような
そんな気持ちです。
多分。
 

むにゃむにゃ

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 9月16日(金)03時35分21秒
  中途半端に目が覚めてしまった。

関東甲信越小さな旅、いいですねえ。
これからは山梨の方とかよさげな季節っすねえ。
ほうとう食べたい。

なんの関係と言うほどでもないんだけど、おれがそのマンガを注文した本屋で、
恐らく店主が「ああ、今はこのマンガ、売れてるのかな」と判断したのか
すぐにそのマンガが全巻入荷してしまったことが、なんとなく「おれのせいかな」と
思わされているあたりの感じが、
巣鴨ちゃんが、例の花屋に行くたびに「○○入荷してないですか」とか
「今度○○が入ることがあったら教えてください」とか言っていたら
お店に入荷する草花の種類が巣鴨ちゃん好みのものにシフトしてきて、
巣鴨ちゃんが「おれのせいかな」と思っている感じと似ているかなあと
思っただけでした。

では、再度布団にもぐって眠ります。
 

疑問

 投稿者:巣鴨ウォーカー  投稿日:2005年 9月16日(金)02時18分13秒
  巣鴨の花屋(植木屋ちゃうやろ)さんと何の関係があるのですか。よーわからん。  

(アルコール度数計測不能)

 投稿者:職人  投稿日:2005年 9月14日(水)16時20分51秒
  忙しそうですな。ご自愛くださいませ。そして関東甲信越小さな旅でリフレッシュをば。
そうそう。俺の最後のBBSの書き込みはちぎゅでした。
生涯誇りにしてくれたまえ(♪)。俺も多分、今回の閉鎖のことはしばらく覚えていると思う。未来への第一歩。
 

あと

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 9月12日(月)12時31分45秒
  フウリンブッソウゲ、今シーズンは残念ながらもう終了のようです。  

カルピスサワー350ml+カロリ。350ml(進行中)

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 9月12日(月)00時27分47秒
  秋ですね~。鍋、イイですね~。
夏場は仕事が忙しくて全然夏休みがとれず、9月に入ってからも
残務処理やなんやかやでなかなか気持ちよく仕事がキリにならない今日この頃。
だんだん余裕も出てきているので、これから心おきなく夏休みをとろうと思います。

何回も書いていますが、おれは秋が一番好きだな~。
これからはおれの好きな季節でございます。
今日の休日出勤で、臨時的な手当も入ったことだし、
ビジネスホテルを予約して、プチ旅行気分で首都にくり出したいですなあ。

あと、光栄なことに、職人さんBBSの最後を飾った書き込みは
おれでしたのですねえ~。

あと、巣鴨ウォーカーさんの、巣鴨の植木屋さんの例ではないですが、
こないだ前橋のとある本屋で『風雲児たち幕末編』の最新刊7巻を取り寄せ注文
したのですが、それが届いた二週間くらいあとに、『風雲児たち幕末編』全巻が
その本屋の本棚に並んでいました。たぶんおれのせいだと思いますが…。
あんなマニアックな歴史大河ギャグマンガを仕入れても、売れないと思うけどな~。
言うまでもなくおれは最新刊まで全巻持っていることだし。
でも面白いことは折り紙付き。巣鴨ウォーカーさんも読むといい。
 

食べ物系

 投稿者:職人  投稿日:2005年 9月 9日(金)01時21分15秒
  私のBBSへの書き込み謝々!
ただあそこにレスをつけてもすぐ消える運命になるので、こちらに書き込みをさせてもらいます。
でも眠いので話題が見つかりません。職場なので脳が仕事モードなのも悪材料。
とりあえず花の東京も秋そして冬を迎えます。温かい鍋などつつきながら飲みましょう~。ではでは。
 

麒麟淡麗700ml

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 9月 7日(水)22時27分9秒
  居酒屋なんかで出る材料費も手間もかかったお茶漬けももちろんおいしいけれども、
永谷園のお茶づけ海苔をふりかけた冷や飯に、ポットのお湯をかけたお茶漬けも、
もちろんチープではあるけれども、チープであるが故のうまさも捨てがたいのであった。
冷蔵庫から出してきたねりわさびを茶わんのふちにちょいとのせてみてもひと味違うし、
今朝のおかずの残りの塩ジャケとかたらこの焼いたんとかあれば、もうおおごちそうと
でもいえるくらいの豪華さです。しょびしょびとすする。うまし。
 

すみません

 投稿者:巣鴨ウォーカー  投稿日:2005年 9月 3日(土)17時45分37秒
  ちぎゅさん。すみませんでした。軽率でした。書き込み削除お願いします。
これから自分も巣鴨に行きます。昨日も行きました。連絡くれればよかったのに。
 

おおおー。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 9月 3日(土)11時11分37秒
  巣鴨ウォーカーさん、ごぶさたしていますー。
書き込みありがとうございます。
あいかわらず、巣鴨をウォークしてますかー。

小林君の件、大変ですね。おれも、その後どうなっているのか気にかけていますよ。
話を聞いた限りではおれは巣鴨ウォーカーさんのほうに理があると思っています。
相手のやり方に、頭に血が上ることもあるかも知れませんが、まー、穏便に、穏便に。

あと、多分“小林君”だけではどこの誰かという人物の特定にはいたらないと
思いますが、小林君には味方の人達が多くいるということなので、
巣鴨ウォーカーさんがこの掲示板に出入りしていることが彼らにバレると、
おれにもとばっちりが来る可能性があるのではないかという心配があります。
なので誠に身勝手なお願いですが、この掲示板ではその話題は控えていただければ
幸いです。
まー、バレるはずはないとは思いますが。

岩ヒバの件、父親に聞いてみました。
石ノミとかいうピッケルのような形状のハンマーと金づちを使って、
コツコツと手間暇をかけて削っていくのだそうです。
ただ、もろい石なので、削る時に焦ったり力が入りすぎたりすると、パッカリと
大きく割れてしまうこともあるので、丁寧にやらないといけないのだそうです。
「うちにくれば道具は全部そろってるんだけどなあ」とか、
「クルマで来られるんならウチの石をわけてやってもいいんにな」とか言ってました。

あと、おれ明日は久しぶりに東京で用もなくぶらぶらする予定なので、
もし巣鴨かどこかで、偶然に出会ったら、その時は、よろしく。
 

業務連絡

 投稿者:巣鴨 ウォーカー  投稿日:2005年 9月 3日(土)04時24分54秒
  ちぎゅさんごぶさたです。

この前の日曜日、思った通り小林君がみんなの前で僕のことをいろいろ言っていたそうです。けっこう小林君の気にさわったようです。最近では彼の味方の人達がネットで僕の悪口を書いています。僕も怒り心頭に発しています。

ところで話はかわって、溶岩に岩ヒバを付けたいのですが、溶岩のけずり方をちぎゅさんのお父さんに聞いてもらえないでしょうか。よろしく。
 

おそいなつやすみなど

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 8月25日(木)10時42分42秒
  ウチの親父は毎晩、晩酌をします。死んだおじいちゃんもほとんど毎晩飲んでいました。
おれが子どもの頃、父親とおじいちゃんはほとんど会話をしないでお互いに黙って
飲んでいたという記憶がありますが、年をとった親父は昔のおじいちゃんほど
寡黙ではなく、飲みながらよくしゃべります。
おれがあまり聞いていなくても勝手にしゃべっていたりします。

「新選組血風録」司馬遼太郎著、読了。
たいへん面白かったです。
読みながら頭の中に浮かぶ映像は、大河キャストのひとびとでした。
源三郎と新人隊士のエピソードとか、斎藤一と谷三十郎のハナシとか、
頭の中で変換されて、大河の隠れエピソードをドラマで見た感じでした。
武田観柳斎は完全に八嶋智人でした。
一番イメージが重ならなかったのは近藤勇と土方歳三で、
やっぱり大河のヒトとはキャラもけっこう違うし、
実際に本人の写真が残っているので、その顔で思い浮かべられてしまうのでした。
面白かった。これはおれが生まれる前の小説なのだねえー。
 

ちょっとだけウラヤマシイ「親と飲み」

 投稿者:職人  投稿日:2005年 8月22日(月)18時21分37秒
  学生時代は自宅ではあまり飲まなかったし、
就職してからは全国行脚で親の顔を忘れそうになったくらいだし、
考えれば親とか兄と酌み交わした記憶はあまり無し。

先日も(このBBSを読んだ余波かも?)酔いのまわった寝床の中で
「そうだ! こんど兄貴とサシで飲みたいと申し入れよう! 義姉さんもわかってくれるはずさ!」
など、ひとりで盛り上がっていました。
でも翌日あらためて考えれば、正直今更恥かしくってそんなことできませんわ、てな感じで即自己却下。

「夢で逢えたら」というと、自分は同タイトルの歌しか思い出せません。
大瀧詠一がつくって、いろんなアーティストがカバーした歌。
検索結果によるとダウンタウンも歌ったらしいけど、本当ならCDを入手したいなぁ~。
 

アサヒスーパードライ1.2リットルぐらい

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 8月18日(木)19時31分18秒
  “ぐらい”なのはなぜかと言えばオヤジと二人で酌み交わしていたから。

おー。「夢で逢えたら」は、ビデオ録画してまで毎週見ていました。
ダウンタウンともうひと組、若手お笑い芸人的な位置で出ていたのは
だれだったかなー。ウッチャンナンチャン!?

うー。酔っている…
 

怪物くんの狼男

 投稿者:☆の王様  投稿日:2005年 8月14日(日)07時50分16秒
  「そーでがんす」なのか「ウォーでがんす」なのかはさておき

ニョロ巡査は「夢で逢えたら」の蛇柄の警察官(?)です。

「ミドリ」と「百太郎」が好き。
 

北海道生搾り1リットル弱。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 8月11日(木)20時23分58秒
  餅米はおいしいけど毎日食べるのはキツイ、というのと似たような意味で、
もちろんおいしいんだけど毎日飲むとキツくなってくる“ビール”のかわりに
軽い“発泡酒”を飲むのは、なんか理にかなっているような気がしてきた今日この頃。

ムカシ、何かで読んだチョココロネの食べ方のひとつに、
まずは、チョコクリームがつまっていない下部の方のパンをちぎって、
上部のチョコクリーム部分をすくって食べ始める、というのがあって、
それにはすごく納得したのでありました。チョコクリームたっぷり部分から
食べ始めると、最初は必要以上の充足感を味わえるかわりに、食べ終える頃の
甘みのないパンのみを食する味気なさに耐えざるを得ないというのが
従来の食べ方だったので、まさに目からウロコで、その後は
意識的にその食べ方をしたり、しなかったり。
ちなみに今日食べたのはカスタードクリームのコロネパンでした。

あと、若い頃に中高年向けの歌である演歌の価値がわからなかったように、
(今でもわからないけど)今の若いコ向けのうすっぺらな歌詞の歌の
価値がわからないのもしかたないのかも知れないのであった。

あと、コンビニ前の“ざるそば”ののぼり旗。
風向きのせいで裏になっていると、頭ではわかっているはずなのに
「ぢるそば」と読んでしまいます。

あと伊集院光が前に言っていたネタで、コマーシャルのひとつとして
アニメキャラの語尾を買ってしまうというのがありました。
例えば、『キテレツ大百科』のコロ助が「~ナリ」と言っているのを
ブルボンが買いとったとすると、「~ブルボン」となるのでした。
「キテレツ~!大変ブルボンよ~!」とか「そうじゃないブルボンよ」とか
コロ助の発言する分だけメーカー名が流れるのであった。

それとは別個にダウンタウンの松本が「そうニョロよ」とか言ってた番組、
なんだったっけな。
 

一番搾り500

 投稿者:職人  投稿日:2005年 8月 9日(火)10時24分34秒
  以前いわゆる「旧ドラえもん」についてネットで調べているときに、
「旧ドラえもんの語尾に“なのら”が多い」とかそんな記事があった気がする。
あらためて検索してみると、なんだかヒット数が増えて(今回の声優交代の影響?)
その記事が見つからない。ひまなときにさがしてみよう。

あと某有名キャラの「だっちゃ」は新潟弁由来説が有力。作者も新潟出身だし。

社会学部とかそういう系統の学科では
自分の在学していた時代でもマンガを題材または主題にした卒論は増えつつあった。
私もジェンダー論を語るため「ストップ!!ひばりくん!」を読んだ過去が。あの頃は楽しかったな。
 

そういえば

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 8月 7日(日)09時44分35秒
  ドラえもんも、なんかの学習雑誌の広告で、“~なのら”って
言わされていたような気がするなあ
 

今日も暑かった。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 8月 6日(土)21時09分53秒
  銀河高原ビール350弱+麒麟一番搾り500弱+アサヒスーパードライ350。

なぜ“弱”なのかといえば飲んでる途中に母親がおれの缶を奪ってちょこっと
自分のコップに注いでいるから。でも買ってきたのは母親なので、問題なし。

最近、アニメのブラックジャックでたまにピノコが“~なのら”とか言ってる。
舌っ足らずなのは言うまでもないことだけれども、たぶん“~なのだ”と言おうと
しているのだろうけれども、おれの記憶が確かならば、原作ではピノコは
“~なのら”なんて、ゆってないんじゃなかったかな~。

別に今風にアレンジを加えていると考えれば十分演出の許容範囲ではあると
思うんだけれども、“~なのだ”が、もうそのなんというか一般化しすぎてる
ような気がするのだよ。たぶん、本来の日本語での使用法を外れた“~なのだ”のという
言いまわしを最初に始めたのは、あの、「バカボンのパパ」なのではないのかなと
思うのだよ。その後しばらくの間、“~なのだ”という言いまわしそのものが
バカボンパパに直結していたと思うんだよなー。でも、次第にそれは
バカボンパパの専売特許ではなくなってきて、あたかも既に一般的な使用のひとつとして
定着しているかのように当然のごとく“~なのだ”を語尾につけてしゃべるキャラが
現れてきたのであった。えーと、最初に思い浮かぶのは、「まことちゃん」の
“~なのら!!”であった。あとは割と新しいところで奇面組の零くんが普通に
“~なのだ”といっていた。単行本のオマケページで作者が零くんのモデルに
「バカボンのパパみたい説」を挙げていたようなうろ覚えの記憶。
あと「ジャングルの王者ターちゃん」も“~なのだー”って言ってたなあ。
岸谷五朗の声で。えーと、他にもけっこう“~なのだ”を使っているキャラが
いたような気がするけど思い出せないなあー。

50年、100年と経つうちにマンガが文化として認識されてきた頃には、
そんなようなことを卒論のテーマにするようなヤツもいるのかなあと思ってみたり。
 

約99時間ぶりのアルコール解禁

 投稿者:職人  投稿日:2005年 8月 3日(水)16時39分46秒
編集済
  いやぁ~ビールが美味しい。麒麟一番搾り500+サッポロ黒ラベル500
次はいいちこに移行します。

はじめてのバリウムはバニラ味でした。
むかしの星新一のエッセイにバリウムの話があって面白かった記憶がありますが、
“面白かった”という記憶しかなく、内容は宇宙のかなたへ。

職場に、隣の部署から「うまい棒キャラメル味」の差し入れを大量に頂いたことがあります。
感想は「大きなキャラメルコーン」。
一本でゴチソウサマ、と思いつつ時間が経過してみれば計3本くらい食べていた。
ちなみに出所はゲームセンターのクレーンゲームらしいです。食べ物をおもちゃにしたらいかんてー♪
 

やべー。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 8月 2日(火)21時52分57秒
  よっぱらってしまいました。
キリンブラウマイスター1,050ml+銀河高原ビール350ml。

あれ。うろ覚えの記憶なので自分でも信用できませんが、
巷ではヨーグルト味だかイチゴ味だかのバリウムも普及しているとか
してないとかという未確認情報も、あるとか、ないとか。

でも、朝から水も飲んじゃいけないというのは、なんか得心できませんな。

あー。久しぶりにすごく酔っぱらっているかも。
8月16日の大仕事が終わるまでは、ストレスもたまりっぱなし。
時間制のキャバクラにでもくり出して、
すごいおばかなおねえちゃんとすごいおばかバナシでもして
ストレス解消したい~。でございます。

それとは別個に、期間限定うまい棒の詰め合わせパック、うまし。
さきいか味がうまい。
 

健康診断前日につき禁酒

 投稿者:職人  投稿日:2005年 8月 2日(火)17時44分17秒
  アルコール約0.5%のキリン・モルトスカッシュ700ml。

禁酒はまぁいいとして、きついのは明日、朝起きてから水も飲んではいけないとの事。
この暑い中そんなことしたら脱水症状、熱中症、血中濃度上昇、なんかタイヘンなことになりそうな気分。
というわけで、明日のブレックファーストはバリウム。おいしいといいな。
 

4/5カレー

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 8月 1日(月)21時31分51秒
  夕飯がカレーライスだったことで思い出したのは、
そういえば今日のお昼も金井亭のカレーライスを食べてしまったということ。
日替わり定食がサケの焼き魚だったので、焼き魚よりカレーがいいやと
思ってしまったのが原因でした。でも朝食は目玉焼きでした。
 

二岡の顔に。(回文)

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月31日(日)20時25分1秒
  銀河高原ビール700ml弱。

昨日はハヤくんと東京で遊んでました。
昼はカレーうどん、夜はカレーライス。計画性なし。

そういえばスターウォーズのパチモンも多かったなあ。
すぐに思い出すのはガチャガチャのはずれアイテム、
RS-D2によく似たロボット。

堺雅人とパントマイムのイメージはぴったりですなあ。
今度、パントマイマー好きの友達に教えてあげよう。
 

スターウォーズ雑感 エピソード2

 投稿者:職人  投稿日:2005年 7月30日(土)12時36分45秒
  小学生の頃、水泳で「けのび」をするとき、
「オビワンケノービ」とか心の中で呟いていた記憶が。

話は変わるが、なんとなく白山校舎を訪れてみたくなった昨日今日。
 

きいてくださーい

 投稿者:なおみ  投稿日:2005年 7月29日(金)18時23分36秒
  ちぎゅさん、おひさしぶりんこ。
おことばにあまえてカキコしちゃいまちゅ。

このまえカキコしたときついつい忘れちゃったのですが、堺雅人っちはパントマイマーだったんでちゅ。もーチョべりバって感じ σ(TεT;)

もう、雅人っちのことは忘れます。これからは史上初 乙女キャラのプロ野球選手二岡タンにいきますo(^-^)o(世間的にはブームは去ったと思いますが・・・・・・・・。)

なおみに会いたくなったら呼びかけてくだちゃい。(⌒0⌒)/~~~ ほんじゃね
 

スターウォーズなぞなぞ

 投稿者:☆の王様  投稿日:2005年 7月28日(木)07時52分52秒
  Q:スターウォーズの中で一番いやらしいのは誰?

A:チューバッカ=チューばっか(り)

小学校の時に流行ったような。
 

あとC-3POは野沢那智。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月27日(水)22時44分37秒
  小学生の頃、R2-D2は好きでした。
スターウォーズの映画も見たことなかったのに、デザイン的なかっこよさと、
少ない情報からおぼろげにキャラクターを把握して気に入っていたのでした。
それで、R2-D2のラジコンを親に買ってもらった。
リモコンにはボタンが一個か二個しか付いてなくて、
そのボタンを押すと“どっちかに”曲がる、みたいなアバウトなラジコンだった気が。
また違うボタンを押すと五円玉くらいのちっちゃいプラスチックの円盤型のミサイルを、
口から(どこだ)ぴしゅんぴしゅんと“どっちかを向いて”発射するのだ。
しかも、ノリノリの興奮状態でいい気になって遊んでいると、そんなちっこいミサイルは
すぐに全弾撃ち尽くし、一発残らずなくなってしまうのだ。
マジンガーZのロケットパンチみたいに。

あと、耳から憶える子どもの頃のことなので、
ずーっと「アールツービーツー」だと思ってた記憶がある。

たぬきケーキ、やっぱり全国的なものではなかったんですねー。
おれの記憶にあったモノが、こないだみつけたたぬきケーキのホームページに
載っていた写真のモノと全く同じデザインだったので、全国的に流行っていた
ポピュラーなケーキの一種類だったのかなと思ってしまいました。
むしろ逆に、たぬきケーキ作りの師匠から弟子へと引き継がれる
お菓子づくりのある一流派独特の作品なのであったりして。

ムカシのケーキはバタークリームを使ったものが多かったとかいうけど、
生クリームに慣れてしまうと、バタークリームの味自体を思い出せない…。
一口食べれば思い出せるのかも知れないけど。
 

スターウォーズ雑感

 投稿者:職人  投稿日:2005年 7月25日(月)18時45分27秒
編集済
  そういえば俺は「帝国の逆襲」を兄と一緒にロードショーで見ただけで、
他は見た記憶無し。テレビ放送も見ている途中で眠ってしまったよ。
印象に残っているのはC3POとR2D2の掛け合いのオモロさだけのような気がする。
たぬきケーキ、自分は見たこと無いけど、なかなか面白そうですな。
C3POにプレゼントしたら、いいリアクションをしてくれそうな予感。
 

エピソード3は見てないけど

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月23日(土)21時13分7秒
  スターウォーズに関する様々な文章の中で、最も納得したのが、
テレビブロスの前号で海洋堂の宮脇修一さんが書いている中の一部分、
「ビジュアル技術やエッセンスをコピーされても時代を超えて
トップでいられる「普遍的な物語の面白さ」の致命的な不足」
とゆうところで、そうだそれだと思ったのだよ。

十年二十年経った時に、SWのデザイン的なセンスが模倣され尽くしたあとでも
「やはりスターウォーズは名作だ」と言わせるだけの物語性が、皆無なんだな。
早い話が一回か二回見ればもう十分ということだよ。

宮崎駿の映画なんか何回見てもいいもんねー。
回数を重ねても、テレビ放映するたびに必ず高い視聴率がとれるのだそうな。
たとえ結末がわかっていても鑑賞に堪えうるだけの物語性とキャラクター性が
あるということなのでしょうかなあー。

今日はアサヒスーパードライ1リットルくらい。
 

ちょー

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月23日(土)13時05分8秒
  自分でも何を今更と思いますが、『マカロニほうれん荘』の“きんどーさん”は、
“近藤勇”をもじった名前であるということに、初めて気がついたのであった。
ムカシから、膝方歳三と沖田そうじは明らかに新選組から名前をもじって
いる事はわかっていて、それなのになんできんどーさんだけは新選組と関係ない
名前なのかなあと薄く疑問に思った記憶があるのだけど、すっかり忘れていた。
でもこないだPS2「萌えよ剣」をやっていて、やはり新選組の人々の名前をもじった
キャラクターを操りながら、ぼんやり『マカロニほうれん荘』のことを思い浮かべた時、
頭の中で「近藤=きんどー」であることに気がついて、おおっと思ったのでありました。
今頃気がついているのはおれくらいなのだろうなあ。でも他の二人に比べて、
「近藤勇」→「金藤日陽」はあまりにも遠すぎて気がつかないよ。
でももちろんそう考えればあの三人の力関係がすごくしっくり来るなあ。
 

あと

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月18日(月)00時17分40秒
  カエルまんじゅうの魅力的なビジュアルから、
幼少の砌、食した記憶のある“タヌキのケーキ”を連想してしまいました。
子どもの頃はなぜかどこのケーキ屋さんでも必ずあったような気がするけど、
今は全然見かけません。バタークリームで固めた上からチョコクリームで
コーティングしてタヌキの顔を細工した感じのケーキ。
動物もので他にもう一種くらいあったような気がするけど思い出せないなー。
ネットで「たぬき ケーキ」で検索かけたら、
ttp://mamo.kiy.jp/zombiediary/2002/200212tanuki.html
地方によっては未だに健在であることを知って、
なおかつ懐かしいお顔も拝見できて、安心。
「タヌキのケーキ」って全国的にあったものなのかなー。
 

あと

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月17日(日)22時05分10秒
  なおみさん、よろしかったら遠慮なく書き込んでくださーい。
この掲示板では久々の、というより旧知の方々を除けば
ほとんど初めての来客なので、書き込んでいただいておれはうれしいのです。
 

のどごし<生>1.5リットル

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月17日(日)20時56分6秒
  ウルトラマンレオで“ガロン”と“リットル”という兄弟怪獣がいたなあ。

「義経」、面白くないなあ。見てないけど。

群馬を代表する名菓といえば、やはり「旅がらす」になるのでしょうなあ。
http://www.seigetsudo.co.jp/
パッケージに、刀のイラストが使ってあるところからして、
(ムカシはしましまのカッパと三度笠もあった気がするけど)
多分“国定忠治”を代表とした渡世人の“旅がらす”をイメージして
名付けたお菓子なのでしょうなあ。お菓子自体にはなんの関係もないけど。

上州(群馬県)の気質は、働き者の奥さんが養蚕農家で絹糸を紡いでいる間に
バクチ好きの亭主が賭場で賭け事に興じるというような気風があるそうで、
だからこそ上州名物“かかあ天下とからっ風”と言われるように家庭内における
“かかあ”のチカラが強いという関係を位置づけたのだとかなんだとか。
群馬県民の男性はギャンブル好きが多いそうだけどおれは麻雀くらいしかやらないなー。
でも「高崎競馬」「前橋競輪」「伊勢崎オート」「桐生競艇」と公営ギャンブルが
充実しているというのも、もしかしたら他の県の人から見れば珍しいのかもなあ。

旅がらすは、地元民が普通に食ってもうまいと思う。
チョコクリームとかレモンとかあるけど、普通のが一番うまいんだよねー。

焼きまんじゅうももちろんうまいけど、
そのウマサは焼きたてに限るので、おみやげには適さないのであった。
 

しかしなんといっても、

 投稿者:職人  投稿日:2005年 7月16日(土)10時05分46秒
  名古屋銘菓といえば「カエルまんじゅう」を忘れるわけにはいかないわけで。
ttp://www.aoyagiuirou.co.jp/okashi/unique.html
 

ごまたまごはいとこ。

 投稿者:☆の王様  投稿日:2005年 7月15日(金)21時24分51秒
  >そんな「ひよこ」が

南三陸では孵化せずに「かもめのたまご」になってしまったとさ。

にしても「萩の月」といい、模造品の多いこと多いこと。
 

スミマセン

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月15日(金)20時29分31秒
  実は、職人さんの書き込みを期待して、
確信犯的に名古屋ネタをふってしまいました。

職人さんの説、いいっすね。ヤンバルクイナとか雷鳥とかトキとか、
カンムリカイツブリとかリョコウバトとかラルゲユウスとか、
日本の各地方に生息するとりを模した似たお菓子が、
全国各地にたくさんあるのを想像すると、メルヘンな感じがします。
 

「ひよこ」自体が

 投稿者:職人  投稿日:2005年 7月14日(木)18時56分28秒
  福岡名物と東京名物を兼ねているわけで、
そんな「ひよこ」が旅の途中、
尾張の国で産卵して孵化したのが「名古屋コーチン」と考えればいいわけだ。
静岡にも「こっこ」という、そこはかとなくきわどい銘菓の存在を確認中。
 

なごやブームだそうですが

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月12日(火)22時17分17秒
  愛・地球博に行ってきたヒトから“名古屋コーチン”というお菓子をいただきました。
ぼくの知っている“ひよこ”というお菓子に、味もカタチもとてもよく似ていました。
“偶然の一致”ということは、あるものなのだなあー。
 

パウリーだという意見もありますが

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月10日(日)20時40分44秒
  おれはフランキーが仲間になるんじゃないかと思うんだよなー。
フランキーが仲間になったらいいなー。
というよりおれの中ではもうフランキーは仲間だよ。
 

ソウデシタ。

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月 9日(土)17時43分24秒
  そういえば途中で大江戸線に乗り換えました。
ある意味“(だっけな)”で正解でした。
いやー、東京の地下鉄憶えられないなー。

試衛館祭の存在が職人さんの記憶にないのは、正しいかも。
たぶん去年の大河ドラマに乗っかって、去年か今年くらいから
始まったイベントじゃないのかなという感じでした。
牛込柳町駅の改札を抜けると、香取慎吾が握りこぶしを
口に入れているポスターが未だに貼ってありました。

イベント特製グッズとかあったら欲しいなーと思ったのですが、
どうもそんなに大規模な祭りではなかった感じでした。
「試衛館」て入った手ぬぐいとかあったらいいと思うけどなー。

行きの電車の中で、K☆INGおすすめの「油小路の決闘」を読みました。
イイですなー。最初、篠原泰之進の顔が思い出せなかったのですが、
加納に「闇討ちは卑怯だ」とか言われながら民家の二階から香取慎吾を狙撃した、
目の細い粗暴そうなアイツだと、読み進めるウチに思い出しました。
おれの中では伊東甲子太郎の顔は完全に谷原章介だし、さきがけ先生は中村勘太郎です。
 

牛込柳町は、

 投稿者:職人  投稿日:2005年 7月 5日(火)16時23分34秒
  都営大江戸線です。
ときに、この件に関しては、
あの路線に付く予定だった「東京環状線~ゆめもぐら~」という名称を却下した某都知事はイイ仕事したと俺は思う。
そして“牛込柳町”。…自分が1歳~21歳までを過ごした町の隣町。行政的には「市谷柳町」なのがまた乙。
「試衛館跡」で検索した画像を見て懐かしさ倍増。中学校の帰り道にたまに通った場所だよ、って。
当時はそんな案内とか見た記憶無いし、祭の存在も記憶に無い。♪あの時君は~若かった~

そんなこんなやあれやこれやも、おれをカタチ作っていく要素。
 

麒麟淡麗500ml

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月 4日(月)23時33分59秒
  昨日は、おきなんちゅのヒトと板橋駅前の近藤勇のお墓に行ってきたのでしたよ。
永倉新八のお墓もありました。隊士の名前がたくさん彫ってありましたが、
上の方のヒトは見えませんでした。河合耆三郎と葛山武八郎の名前は見つけました。

あと、丸の内線の牛込柳町(だっけな)で下車して、試衛館跡も見てきました。
試衛館祭りとかいうものがあったらしいのですが、残念ながらリサーチ不足で
見逃してしまいました。ねえ。

あと自給自足生活をしているヒトのテレビ番組を見ました。

そんなこんなやあれやこれやも、おれをカタチ作っていく要素。
 

わかるぞ、わかる。

 投稿者:職人  投稿日:2005年 7月 2日(土)10時52分28秒
  「下町のナポレオン」を飲みつついい感じなので、このまま突っ走らせてもらう。
(といっても正午頃には寝て夕方にはまた起きて夜から仕事をしないといけないという現実はあるが)
自分が自分であるためのものはいろいろあるわけだけど、
その中でもここ2~3日、「音楽」というものを考えたことがあって、
ためしに自分の中に積まれている音楽をランダムにつむぎ出して口ずさんでみると
「あ~、こういう音楽を聴いた経験を縦糸に持っている人間は自分しか居ないカモ」
とか、あらためて自分の存在を実感できたりするわけです。
ポイントは、有名な音楽ばかりでなく、
「アルバムのみの収録曲」や「B面・カップリング曲」その他、著しくマイナーさを醸し出す曲を思い出すのが実感に至る早道。
その中に校歌を入れると更にアイデンティティ強化。

試しに今、ちょっとやってみようか。
親和銀行CMソング→韓国タレント「李本」のアルバム曲→さだまさし「名もない花」
→大塚愛「スーパーマン」→渡辺美里「ミルクホールでお逢いしましょう」
→ベースソロの声楽家が歌う「老伍長」→フォークダンス「タタロチカ」…
タイトル等特にチェックを入れていないので表記違いとかあるかもしれないけど、
まぁこんな感じで自分を実感する事もできるんだなぁと発見をした今日この頃、でした。
 

発泡酒1.5リットル弱

 投稿者:ちぎゅ  投稿日:2005年 7月 1日(金)23時43分52秒
  えーと人間が人間であるために必要なものが決して少なくないように、
私が私であるためには驚くほど多くのものが必要なのというまーその映画の
有名なセリフのように、おれがおれであることを構成しているためには、
とてもおおくの部品が必要なのではないのではないのかなと思ったりする
のでありましたよ。映画の例にならって分かり易いところではそのまー
ネットに接続できるパソコンとか、あと友達とかに連絡することのできる電話を
常時携帯していることやなんかも、おれという人間を形成するためには
一役買っているのではないのかということです。今まで読んできたマンガや小説や、
見てきた映画や聴いてきた音楽やらなんかやらはもちろん、今現在見てはいないけど
いつか見たいなあと思っている映像作品やらなんやらかんやらの存在ですらがおれを
形作っている部品のひとつなのではないのかなと言うようなことなのでした。

いうまでもなく自分の家族の存在や、人生の中で今まで出会ってきた人たちの影響や、
直接出会わないまでもその人の著作を読んだその人が作った出演した映像作品を
見た聞いたとかいうことの事実とかが、おれがおれであるためには絶対に必要不可欠な
要因の中に含まれるのではないかというようなこと。当たり前のようなそうでないような。
 

レンタル掲示板
/2